これから必要なのは 子どもたちのチカラ

2020.04.06

プログラミングは難しいイメージがありますが、現代の技術によって短い期間で簡単なゲームやアニメーションなどのプログラムを作ることができるようになりました。

今までプログラミングとは無縁だった子どもたちの間にも広がっており、とても身近な存在となりました。

幼少期に英会話やピアノなどを学ぶことと同じように、プログラミングも早い段階に始めることをオススメします。

その理由は、論理的思考や創造力など、これからの時代に必要とされる力をプログラミングを通して習得することが可能になるからです。これら習得することによって、学校での授業の理解度などプログラミングを通して子どもたちの総合的な能力を身につけることもでき、可能性を無限に引き出すことができます。

その「無限」の可能性を形にするのが、KidZ8 キッズエイトです。